派遣社員で働く 

  • どのような働き方か

    派遣社員は、労働者が派遣元の会社と雇用契約を締結し、派遣先の指揮命令により仕事を行う雇用形態です。

    正社員・契約社員との違いは、雇用契約した会社と就業先として業務する会社が違うことです。

    労働基準法等の適用は、原則として派遣元(雇用契約会社)ですが、労働時間や休憩時間などの、就労内容に関する項目については派遣先のものが適用されます。

    派遣先によって、労働時間が違うため自分の好みに合った派遣先を見つけることも可能です。

    派遣先での突然の転勤などはなく、正社員・契約社員と比較すると残業は少ない傾向です。

    派遣元で有給休暇付与や社会保険の付与もあるので安心して働けます。

    交通費やボーナスがなく、1つの職場に連続して働ける期間は基本的に3年と定められており雇用の安定度は低めです。

 メリットデメリット 

  • 【メリット】

    社員選考では入社しにくい企業で働くチャンスが増えます。

    ひとつの企業ではなく、多数の会社、現場を経験することができるので、成長機会も◎

    副業や週3労働など働き方の柔軟性がある案件も。

    職種や役割によっては社員よりも高い給与の場合も。

    【デメリット】

    原則で3年という期間が決まっており、同じところで長く活躍できない、

    作業者としての仕事が多く、リーダーなどは常駐先の社員が行うことも。

    研修や人材開発は正社員を前提にしている場合も多い。

 こういう方に向いています 

  • 多くの企業やタイトルで経験を積み重ねたい方

    管理職よりも現場で活躍されたい方

    副業を考えている方

    社員として働く前に企業を見ておきたい方

    やりたい仕事で働く先を選びたい方

 EncreMatchでの派遣登録 

  • 派遣の就業は一般的に即戦力を求められるので、スキル、経験が重視される傾向があります。

    EncreMatchでは豊富な情報量からひとりひとりにマッチした適切な案件をご提案し、長期就業、スキルアップといった希望にできるだけ応えられるようサービスを提供しています。

    また正社員や契約社員の選考に比べて、短期間で就業先が見つかるケースが多いため、すぐに働きたい、チャレンジしてみたいといった要望にもお応えできます。

    また派遣会社でありがちな、「長期的に派遣として使い続ける」ということはなく、原則3年でしっかりとキャリアアップして正社員になれるようアドバイスさせて頂いております。

           派遣社員の案件はこちら